福祉サービスの案内

資金貸付事業   

家計相談支援事業

 家計収支の均衡がとれていないなど、家計に課題を抱える生活困窮者からの相談を受け、相談者とともに家計の状況を明らかにして生活の再建を考えていきます。
 また家計の視点から必要な情報提供や専門的な助言・指導等を行うことにより、相談者自身の家計を管理する力を高め、世帯収支の均衡をはかっていきます。
 下記貸付希望の方は、家計相談支援をもとに返済計画を立てます。

生活福祉資金貸付

低所得者世帯、障がい者世帯、高齢者世帯への貸付事業です。市社協調査委員会と、県社協調査委員会を経て貸付けが決定されます。申請については、所定の書類の外担当民生委員からの調査書が必要となります。

 
制度等のご案内
(PDF形式/4.7MB)
  貸付基準
(PDF形式/275KB)

小口資金貸付

稲敷市に6ヵ月以上居住の自立更生の意欲のある方を対象に、貸付を行います。申請については、所定の書類の外担当民生委員からの調査書が必要となります。