• ホーム
  • >
  • ボランティアセンターの7つの役割・機能(登録による支援内容)

ボランティアセンターの7つの役割・機能(登録による支援内容)

ボランティア活動は自由な活動ですから、必ずしも登録しなければ活動が出来ないわけではありませんが、ボランティアセンターでは、ボランティアを求める方に必要なボランティアを探して紹介する機能を有しています。このボランティア探しがスムーズに行えるよう「登録制度」を設けています。
また、登録して頂いた、ボランティアには、活動が行いやすいよう、次のような支援しています。

ボランティア相談、情報の提供

○ボランティア活動での困りごとや団体運営のご相談に応じます。
○活動先の紹介が受けられます。(活動を広げる良い機会とお考え下さい。)
○助成金、イベント、研修・講習会などの情報提供を行います。
○地域の状況などボランティアに関わる様々な情報を提供し、アドバイスいたします。
○まだ、ボランティア活動に出会っていない市民の方々に、広報誌を発行してボランティアを広める活動をしています。

ボランティア講座、研修の実施

今すぐ、活動をするにはちょっと・・・ためらいや自信がないという方の為に、ボランティア講座を開催しています。
まずは、ボランティアの技術や知識を学んで、自信をつける。

ボランティア活動の希望者と支援を希望する方の需要調整(マッチング)

ボランティア活動をしたい人と、ボランティアによる支援を求める人を繋ぎます。
但し、ボランティア活動は自己責任が伴います。出来ない事はハッキリと断る事が大切です。無理な活動は、相手にも、自分にも迷惑をかける事になります。

ボランティア活動の支援・応援

1.ボランティア活動で必要な機材や、パソコン、文房具、ミーティングスペースを貸出して、活動がより、活発になるよう応援します。
2.広報誌やホームページで活動紹介(PR)や、会員の募集記事を掲載するなど、団体活動がもっと活発になるよう支援します。
  (PRすることで、市民からの認知度も上がり会員のやる気に繋がります)

連絡調整

ボランティアセンターは地域の福祉団体や行政など様々な団体と連携して安心して暮らせる街づくりを進めています。個人で解決することが難しくなったなどは、他機関と連携して対応にあたります。

調査・研究

ボランティア活動に関する様々な課題や、地域のボランティアに関する調査・研究を行います。

ボランティア保険の窓口

ボランティア活動において「事故」も想定しましょう。万が一に備えボランティア保険への加入をおススメします。加入は任意ですが、ボランティア保険掛金の助成も行っていますので、ご検討下さい。